僕が新卒入社でインフラを希望した理由

この記事はDark - Developers at Real Kommunity Advent Calendar 2015 - Adventarの20日目の記事です。

 

最初は、僕の女の子の趣味を真剣に考えるため、
deep learningをやってみようかと思っていました。
しかし、難しくてできませんでした。

最近、何でインフラエンジニアを希望したんだっけ、
と思い返す機会があったので、それについて書いていきます。

 

何でWEBに興味を持ったのか

僕は、大学で電子工学を勉強していてプログラムを書くと行っても、
Cで書く組み込みばかりでした。
そんな僕が何となくスマホを手に入れ、何となくブラウジングしていました。
何となくスマホを弄っていたら、今まで何の興味も持たなかったwebの世界が、
何故か不思議に思ってしまいました。

実際に普段、自分もプログラムを書いているけれど、
言語が違うだけで全然違う様に見えるのかと興味を持ち、
これらも実際に自分の手で作ってみたいなと思ったのが
WEBに興味を持ったきっかけです。

 

 インフラエンジニアを希望した理由

ここで本題の、何で僕がインフラを希望したかについて。

webに興味を持った僕はPHPから初めて何となくプログラムを書いて、
目に見えて動作することに喜びを感じました。
しかし、それと同時に何でapachephpをインストールするだけで、
こんなん風に動作しているんだろうと疑問に思いました。
また、それと同時に動作原理の分からないものを、
なぜ僕は使っているのだろうと思ったのがきっかけで、
僕はインフラをもっと詳しく知ってからじゃないと、
プログラムは書けないと思いました。

 

まとめ

結局、スペック坊だった当時の僕は、それぞれのミドルウェアや言語を
最適な場所で使用することにより、それらのスペックが最大限
引き出せると思っていたと思います。

そんな理由で当時の僕は知りもしないインフラを希望し、
大きなトラフィックに触れたいと考えていたはずです。

 

おまけ

おまけとして、僕の好きな女の子のタイプを書き綴ります。

僕のタイプは、清楚系の可愛い系です。
性格的には、ちゃんと言いたいことを言ってくれる人がよくて、
相手の気持ちを察するのが難しいので、察して欲しい系の人は苦手です。
あと、子供が好きでポジティブな人で笑顔が絶えないような人が好きです。

もっと要望がありますが、とりあえず以上です。